釜山での両替方法は?キャッシング、両替商、カード払いの3つを比較!

 

海外旅行に行くなら現地のお金が必ず必要になってきますね。

あなたはどのように両替をしていますか?

今回、釜山へ行き実際にどのように、いくらで韓国ウォンを手にしたか解説していきます。

お金の使い方によって、金額が変わってくるのでお得に両替したい人は必見ですよ!

スポンサーリンク

 

海外旅行でお金を両替するときは~私の場合~

 

まずは、普段私がどのようにして現地のお金を手にしているかについて書いていきましょう。

私の場合、基本は海外キャッシングです。

めったにありませんが、というかほとんどないですが高額なものを買うときや、帰国日近くになって現金を引き出す必要がなくなったときはクレジットカードで支払いをします。

 

銀行や両替商などはほとんど使うことがありません。

場所によってはパスポートなどの提示が必要だったり、両替後に枚数があっているか確かめたり、手数料がいるのか、レートがどれくらいかなど、手間が増えるからです。

 

釜山の金海空港でもいつも通りに空港のATMで現金を引き出してからホテルに向かいました。

 

釜山の海雲台のコンビニにあるATMではキャッシング利用不可

 

キャッシングする場所はけっこう簡単に見つけられます。

到着した空港で、その後は街にあるATMでたいていできます。

 

今回は釜山の海雲台(ヘウンデ)に滞在していたので、途中でATMを探しました。

ATMはけっこう簡単に見つかったのですが、VISAやMASTERのマークが見当たらず、トライしてみるも利用不可でした。

(カードが吸い込まれたら嫌なのでドキドキしましたよ。)

City Bankのマークはあったんですけどね。

 

いくつかATM見て回ったけどどこも使えそうになかったので両替商を利用してみました。

滞在したホテルの一角に両替商が入っていたのでそこでトライしてみました。

 

結局、今回の滞在では空港のATMでキャッシング、次は海雲台(ヘウンデ)の両替商で両替、最後は現金を使い切って帰りの空港はカード払いになりました。

※ その後、新世界(シンセゲ)センタムシティに行くと、ここではキャッシングのできるATMを簡単に見つけられました。

海雲台では街歩きの時より百貨店や駅などでATMを使うと良さそうです。

 

 

両替商を利用する場合の注意点

 

両替商に行く場合は日本円を持っているはずですね。

そこでまず、日本円(例えば10,000円)を

現地のお金に変えたらいくらになるかを確認します。

窓口には必ずレートが書いてあるのでそれをみて下さいね。

そして、手数料がかかるのかどうか必ず聞きます!

※ かかると言われた場合はそれも含め両替金額が妥当かどうか考えてくださいね。

次が一番大事です!

後ろに人が並んでいても焦らないこと!!

きちんと納得してから両替しましょう。

両替したらその場で受け取ったお金を数え、レシートをもらいます。

レシートと金額が合っていることを確かめてください。

これで一通りのリスクは回避できます。

お金と電卓

 

釜山での両替、お買い物の実際のレート

 

釜山では、最初に空港のATMで200,000ウォンを引き出し、請求額は20094円(別で返済利息が59円)でした。

キャッシング詳細

 

次の両替商では日本円20,000円を韓国ウォンに両替、197,000ウォンでした。

(こんなレシートしかくれなかった)

両替商レシート

 

さらに、空港のコンビニで最後のおみやげ、19,400ウォンをカード払い、請求は1,972円(VISAカード)。

搭乗口の近くのコーヒーショップで7,600ウォンをカード払い、請求は772円(同じくVISAカード)。

カード明細

 

分かりにくいのですべてレートより10,000円を基準に算出してみました。

 レート 日本円韓国ウォン
海外キャッシング0.1004710,000円100,047ウォン
両替商0.10152210,000円98,500ウォン
カード①0.10164910,000円98,377ウォン
カード②0.10157810,000円98,446ウォン

 

こうやって見ると、海外キャッシングがかなりお得になってくることが分かりますねー。

ちなみに、韓国ウォンはざくっと考えると1,000ウォンが約100円にあたります。

いちばんレートの良いキャッシングが100,047ウォン、いちばん低いレートがカード①98,377ウォンです。

その差額は1,670ウォン、10,000円で約167円の差です!!

 

キャッシングは借金なので利息が付きますが、今回キャッシングして7日後に返済し利息は59円でした。

つまり、利息を差し引いたとしてもそれでもキャッシングが一番お得に両替ができるということになりますね。

スポンサーリンク

 

やっぱり旅のお供はセディナカード

 

旅行に行くたびに色々な場所で検証してみていますが、やっぱり海外キャッシングが一番お得なのです。

ただし、キャッシングというのはカード会社によって手数料や繰り上げ返済の可否が変わってきます

お得に使うにはセディナカードがおすすめです。

\ セディナカードがお得な理由はこちらの記事を見てくださいね!/

海外旅行でキャッシングするならセディナカードをおすすめする3つの理由

 

 

スキミング防止対策もやっておきましょう

 

海外キャッシングをするにあたり心配なことは、カードの紛失や吸い込み。

これはすぐ気が付くのでまだましですが、スキミングという犯罪もあります。

電子機器によってカードの情報だけを盗み取られるというもの。

スキミング防止にはこんなものがあります。

これらを利用して、安全に旅行をしたいものですね。

 

まとめ

 

アメリカドルやユーロに関しては、日本からの両替でもお得な場合もあります。

それ以外の国では、一番お得に両替できるのは海外キャッシングです。

キャッシングなのでそのリスクも理解したうえで最大限活用しましょう。

海外キャッシングを行うのに、おすすめのクレジットカードはセディナカードです。

これを機にクレジットカードを作ってみようと思う方はぜひセディナカードを検討してくださいね。

 

スポンサーリンク

 


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。