【初心者向け】ANAマイルを国内線特典航空券に交換する方法

マイルを貯めるのはけっこう地道な作業ですよね(^^;

 

マイルが貯まっていくのはうれしいし、貯めたマイルを使って飛行機に乗ることで初めてマイルを貯める楽しさを実感できると思います。

 

今回は、どのようにしてマイルから特典航空券を発券するのかを初心者向けにまとめてみました。

これから予約をしようとする方は参考にしてみてくださいね。

 

ANAの特典航空券とは!?

 

必要マイルは5000マイルから、片道から利用できる航空券です。(国際線の場合は往復のみ発券可能)

ANA便とスターフライヤーやソラシドエアなどのコードシェア便で利用ができます。

必要マイル数は、同じ行き先でも時期によって変わりますのでシーズンチャートを参考にしましょう。

必要マイル数に満たなければ発券することができません、足りない分を別途支払うことも不可です。

座席が必要な子どもは大人と同じだけマイルが必要です。(子どもの設定はなし)

航空券には有効期限があり、発券から1年間です。(この期間であれば変更やキャンセルができます)

 

乗り継ぎで利用する場合は2倍のマイルが必要です。

例えば、最寄り空港から直行便がないところへ行きたい場合、伊丹や羽田で乗り継ぐ必要があります。

これを特典航空券で行こうとすると、

最寄り空港⇒羽田(1区間)、羽田⇒目的地空港(1区間)となるため2区間分のマイルが必要なんです。

昨年札幌に行きましたが、私が住んでいる熊本から札幌に行こうとすると、羽田での乗り継ぎが必要です。(レギュラーシーズンで1区間7500マイルだったので家族4人で120000マイルも!)

で、どうしたかというと福岡まで陸路で移動、福岡空港からの直行便を利用して家族4人で60000マイルで行きました。

これが乗り継ぎ便を利用すると2倍のマイルが必要になってくる理由です。

ただし、那覇経由の石垣もしくは宮古への乗り継ぎに関しては特例があります。

 

特典航空券を申し込めるのはいつ!?

 

特典航空券の座席が空いている限り、フライトの前日まで申し込みは可能です。

座席がオープンになるのは一斉発売日。

現在は夏ダイヤが1月下旬、冬ダイヤが8月下旬です。(ANAのメールマガジンを登録しておけば事前にお知らせが来ます)

当然ながらGWやお休みの期間は人気です。

日程が決まっているならこの一斉発売日に構えて予約を入れます。

 

特典航空券の予約はどこからする?

 

ANAのウェブサイトから、 もしくは『ANAへの電話にて事前に申し込みができます。

ないとは思いますが(^^;、空港の窓口などでは申し込みはできません。

 

ANAのウェブ予約サイトはこちら

ここでは必要マイル数やシーズンチャート、など詳しい情報が載っています。

事前に確認したい場合もこのページを見てみると便利です。

 

問い合わせ(予約電話番号)

・国内線はこちら

・国際線はこちら

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

※携帯電話からは有料です。タイミングによっては(予約開始日などと重なると)待ち時間が長くなることもあるので通話料が気になる人はSkypeなどを利用してナビダイヤルではない番号にかけましょう。

[/st-mybox]

海外から日本へ安い料金で電話する方法(Skypeアプリ)

申し込む際の注意点は?

✔ ANAのサイトでウェブ会員登録を済ませておくこと。

✔ 家族分の特典航空券を申し込む場合、特典利用者登録をしておくこと。

✔ 家族合算のファミリーマイルを利用する場合は、必ずプライム会員(ファミリーマイル数を確認できるメインの会員のこと)でログインして予約すること。

 

以上を事前に確認しておきましょう。

 

ウェブ会員登録について⇒ 詳しく見る

[st-card id=660 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

特典利用者登録について⇒ 詳しく見る

[st-card id=597 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

 

ANAの国内線特典航空券、実際の予約手順

 

アプリから開いた場合も、ウェブサイトに入れます。

 

特典航空券の国内線を選択します。

希望の行程と日程を入れて検索。

ここでは往復なのか、1区間なのか2区間なのかの選択を間違えないようにしましょう。

空席を見ながら予約したい場合はPCサイトで検索することをおすすめします。

出発空港を拠点に、そこから出ているフライトが一覧で確認できるので便利です。

行き先が決まってなくて、日にちは決まっている場合などでも簡単に検索できますよ。

 

フライト時間を選んで、特典利用者登録がある場合は利用者にチェックをつけて申し込みます。

ファミリーマイルがある場合はそちらをチェックすると家族の中でマイルの期限が早いものからマイルを消費できます。

航空券が予約されると同時にマイルが減算され、メールが届きます。

 

特典航空券の変更やキャンセルは出来る?

 

発券から1年以内であれば変更もキャンセル(払い戻し)も可能です。

アプリやウェブから手続きができますが、変更のボタンが押せない場合は電話での連絡が必要です。

(子どもがいるとか、特典利用者登録者が搭乗するとか、ファミリーマイルを使っているとかが理由だと思います。)

変更やキャンセルについては細かい規定がありますので必要な時はしっかり確認しましょう。

 

通常は、同一名義の同一区間であれば席がある限り変更可能です。(つまり日付や時間の変更はできるが、目的地や搭乗者は変えられない。)

キャンセル(払い戻し)は1人手数料3000マイルを差し引いて返却されます。

こちらの手続きは電話でのみ対応です。

手数料は、往復(連続する2区間)で予約していれば3000マイルですが、片道ずつ(1区間)別々に予約している場合はそれぞれに手数料が課されますので予約の仕方にご注意ください。

 

まとめ

 

以上がマイルで特典航空券を手に入れる方法になります。

事前に検索してみるといろいろ学べておもしろいですよ。

予約のやり方に慣れてしまえばいつでも思い立ったら飛行機に乗ることができるようになりますね!

 

 


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください