海外から日本へ安い料金で電話する方法(Skypeアプリ)

国際電話

インターネットの普及により、海外に行っても簡単に日本とのやり取りができる世の中になりました。

海外から日本にいる家族に電話するには、条件さえそろえば日本で使っている携帯そのままでLINEのアプリを開けば簡単に連絡をし合うことができます

※条件というのは、”インターネットの通信ができる”状態にあること。例えば、現地SIMを入れたり、機内モードにしたままWi-Fiで通信できる状態にしたり、ということです。

 

もし、LINEやメッセンジャーで繋がっていない人に掛けたい場合はどうしたらいいのでしょう。

 

めったにはありませんが、どうしても日本の固定電話などに連絡する必要があるというときに役に立つ方法をお伝えします。

 

どんなときに海外から日本に電話をかける?

 

海外から日本に電話をかける必要があるときは、日本の旅行会社やクレジットカード会社、保険会社に電話を掛けるときなどでしょう。

紛失、盗難またはATMでの吸い込みなどクレジットカードを止める必要が出てきたときは現地から日本のクレジットカード会社へ連絡しなければなりません。

旅行の手配で急な変更などがあったときに日本の旅行会社に連絡を取ることもあるかもしれません。

または、病気やけがで保険会社に連絡する必要があることもあります。

 

海外から日本へ連絡する必要があるときは、緊急であることが多いと思います。

緊急電話

海外から日本への電話の掛け方にはどんなものがある?

 

大抵の会社は海外からでも電話が掛けやすいように現地から使える専用のフリーダイヤルが用意されていることが多いです。

フリーダイヤルがある場合はその番号を利用して電話を掛けることができます。

海外旅行保険などはたいていこのパターンです。

 

一方でそれ以外の場合、フリーダイヤルが設定されてない国にいる場合や連絡先にフリーダイヤルが用意されていない場合は直接日本の番号へ電話を掛けることになります。

例えばクレジット会社、こちらは日本国内からのフリーダイヤルには利用することができることもありますが基本的に海外からのフリーダイヤルには対応していません。

 

通常、日本へ電話を掛ける場合は、どの国にいたとしても日本の国番号である『+81』を頭につけて番号の最初の0を外した番号をプッシュすればかかります。

例えば、03-1234-5678という番号に掛けたい場合、海外からは 『+81 3-1234-5678』と掛けることになります。(普段はほとんど使わないと思いますが『+』プラスのボタンが必ずダイヤル画面にはあるんです。)

 

料金に関しては、固定電話に掛ける場合や携帯電話に掛ける場合によって料金は変わってくるので一概に言えませんが、1分間の通話料が50円程度から場所によっては数百円になってきます。

また、通話の内容を考えると、事情や経緯を説明して、本人確認をして、手続きを取ってもらう等といったやり取りでと少なくとも10分、20分はかかるのではないでしょうか。

長くなればなるほどコストも意外と大きくなるものです。

 

そこで、こういう万が一の場合のためにおすすめするのがスカイプ(Skype)のアプリです。

このアプリを使って電話を掛けることによって高い国際電話を安く抑えることができます

早速スカイプの詳しい内容を見てみましょう。

Skypeの使い方、設定方法

 

使い方は至ってシンプル。

まずは支払い用のクレジットカードを用意して、携帯にスカイプのアプリをダウンロードします。

iPhoneの方は⇒こちらから

androidの方は⇒こちらから

 

上のリンクから新規アカウントを取得して登録します。

登録が終わるとスカイプに料金をチャージします。(交通系ICカードのように、料金をチャージすることで利用できるプリペイド式です。)

登録は600円ごとにチャージすることが可能です。(他に1,200円、3,000円のプランも選べますが緊急時のための備えにするのであれば600円で十分だと思います。)

Skype

スカイプの通話料金をチャージする方法は以下です。

まずアプリを開いて、上部の真ん中にある自分のアイコンをタップします。

 

次に、『管理』⇒『Skypeで電話と通話』をタップします。

『600円のクレジットを追加』というボタンがあるのでそこをタップします。

※このとき、自動でチャージしたくない場合は必ず自動でチャージのボタンがオンになっていないことを確認しておいてくださいね。

また、月額利用プランも表示されますが、継続して利用したい場合以外は考えなくてよいと思います。

最後に、『600円のクレジットを追加』ボタンを押すとクレジットカード番号を入力画面になるのでこちらで支払いをすれば完了です。

 

これで、ダイヤルの画面から連絡したい電話番号を入力するとこのチャージしたクレジットを使用して電話を掛けることができるようになります。

料金については国によって変わるので、詳しく書いてあるスカイプのウェブサイトをご確認ください。

 

また、スカイプには電話帳機能も付いています。

そのため、事前にクレジットカード会社など、使う可能性のある番号は登録しておくと確認する手間が省けて安心ですね。

スカイプの活用方法について

 

スカイプが使えるのは海外から日本へ電話を掛ける場合だけではありません。

スカイプは掛ける側にネット環境さえ整っていれば、格安の国際電話ができるので世界中のほとんどの地域で電話を掛けることが可能です。

日本国内での通話にも使うことができますし、国内外の携帯電話へももちろん掛けることができます。

 

使えないのは0570から始まるナビダイヤルや0120から始まるフリーダイヤル、このような番号へはかけることができません。

必ず固定電話か携帯電話の番号におかけくださいね。

 

実はこのスカイプ、海外利用だけでお得なわけではありません!!

私が普段使用している携帯電話は無料通話が10分までしかついていません。

あらかじめ通話が長くなると分かっている場合は基本的にはLINE電話を使いますが、お店や公的機関など、頻度は稀ですが問い合わせなどで長くなりそう、かつ携帯でフリーダイヤルが使えないところに掛けるときはSkypeを使って電話を掛けています。

これがまた格安で驚きです。

同じ県内の固定電話に掛ける場合でたったの1分間2円なんです!

Skypeお得

携帯電話からであれば私のプランでは通話時間が10分を超えると30秒ごとに20円。

なんと20分の1の料金で利用することができます。

 

それでいて通話の品質は全く問題ありませんので利用しない手はありませんね。

うまく使い分けをして賢くお得に使っていきましょう^^

 

まとめ

 

海外に行くときは、いざというときのためにSkype(スカイプ)のアプリをダウンロードして、600円分の通話料をあらかじめチャージしておきましょう。

出来れば重要な連絡先はアプリ内の電話帳に登録しておくとなお安心です。

 

海外で使わなかったとしてもチャージした分の料金は有効期限なく使用できますし、日本国内の通話に使うことも可能です。

世界が身近に感じられる便利な世の中、ぜひ色んなツールの使い方を知って有効に利用して行きましょう。

あなたの旅の価値もぐっと上がるはずです(^_-)-☆

 

 

 

国際電話

子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。