子連れで海外旅行~長時間フライト、どうやって乗りきる!?

子連れで海外旅行~長時間フライト、どうやって乗り切る!?

 

子どもと飛行機に乗るというとき、一番心配なのが、機内での過ごし方ではないでしょうか。

みんなが寝ている中で、子どもがギャーギャー騒いだらどうしよう。

泣きわめいて止まらなかったらどうしよう、なんて考えてしまいますね。

 

  • 子どもと一緒に長距離移動するときのヒント

 

これを検索すると、たくさんのアイディアにヒットすることと思います。

飛行機に乗るギリギリまで、空港のキッズコーナーでたっぷり遊ばせて機内で眠れるようにとか、お気に入りの音のでないオモチャや本を持ち込むとか。

で、実際に子どもと乗ってみると、もうそれしかない 笑

何度か飛行機に乗せるうちに気がついたことがあります。

 

 

一番よい方法は自分がよく知っている、ということ。

 

最近の子どものお気に入りのものは何か。

いつもどんなことで遊ぶと落ち着いて楽しめるか。

 

子どもは一人一人違いますし、そもそも年齢によっても対策は変わってきます。

 

6月の旅行では、息子が6歳と5歳。

長男は本を読むことが好きで、シリーズものの『かいけつゾロリ』が大好き。

よって持ち込むものは、まだ読んでいない新刊のゾロリ。

次男は一人遊びが好きなので、お気に入りの小さなぬいぐるみと、戦隊もののフィギア。

これでしばらくはごっこ遊びをやってくれます。

 

とにかく利用できそうなものは用意しておく!

 

これに飽きたらタブレットにダウンロードしているビデオ鑑賞。

※以前は電源が入れられなかった電子機器も電波を発しない状態であれば(機内モードなど)使えますので設定をお忘れなく。

 

我が家はアマゾンプライム会員ですので、プライムビデオを利用します。

年会費 たったの3900円!

これでかなりの数のビデオが見れるし、音楽も聴けます。

お届けもお急ぎ便が無料だったり特典がけっこうついてきます。

30日間の無料お試しができ、月ごとに400円での利用も可能なので利用してみる価値ありです。

事前にダウンロードしておけば、電波を使わずに視聴でき
るのでとても便利です。

(ダウンロードがそもそもできないものもあります)

アマゾンプライムにこの機会に入会してみましょう。

 

出来たらこれに個人モニター付きの飛行機に乗ればベターですね。

ここに子どもが好きな映画が入っているとラッキーです。

ちょっとしたゲームがついているのもいいですね。

ただ、あまり小さいとシートに座った状態でモニターに手が届かないことがあります。

また、タッチパネルの扱いに慣れていなかったら、強く押してみたり、、、つまり前の人のヘッド部分を押すことになってしまうので小さいお子様には少し注意が必要です。

 

その他に出来ることは!?

 

後は旅行に行く少し前から、飛行機に乗って旅行に行くこと、飛行機の中はどんな感じか。

(飛行機にお泊りするんだよー、おふろはないけどおトイレがついてるし、ご飯も出てくるよー、空の上でお椅子に座ったまま寝るんだよー、と私は言ってます)

次男はこれが功を奏し、成田からロサンゼルスのフライトで食事を取った後から到着まで爆睡でした。

このとき長男はというと、緊張しすぎておなかの調子が悪くなってしまい、トイレと座席の往復を繰り返していました。。。効果は人によりけりです。

子どもの性格によって対応方法は様々です。

子どもが大泣きするには必ずその理由があるはずなのでそこに寄り添って対応できるといいですね。

大人でも疲れを感じる長時間のフライト。

その子に合った対応でパパママも子どもも快適にフライトを乗り切れるといいですね!

Have a good flight!


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。