ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに子どもと宿泊!

ヨコハマグランド

夏休みに横浜にある『ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル』に宿泊してきましたー!

もともと私の中では『インタコ横浜』といえばこのヨット型のホテルのことだったんですが、近くに新たに『インターコンチネンタル横浜Pier8』ができてから呼び方が分からなくなってしまいました(^^;

横浜、みなとみらいのシンボル的存在のホテルでドラマなどでも度々見かける『ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル』での子連れシンプル滞在記です!

みなとみらい駅からインタコ横浜までの行き方

今回、横浜への滞在は人生初(^^;
今までは横浜に行くときは東京のホテルから電車移動しかしたことなかったんです。

みなとみらい駅からは徒歩約5分なんですが、迷いました。
駅から案内はありますが、『ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル』の表記が少ないです。

目に付くホテルの案内は『横浜ベイホテル東急』のみ。

もしくは、『パシフィコ横浜』の案内を辿って行けばよいと思ったのですが、それも意外と分かりにくくて遠回りしてしまいました。

改札を出たら左のクイーンズスクエア方面に進みます。
ここで右の短いエスカレーターと左奥の長いエスカレーターがあります。

ここで左奥のエスカレーターを昇り、目の前に見えるエスカレーターもそのまま昇ります。そのまま左に進むとクイーンズスクエアの出口があるのでそこから外へ出て右奥に進むとホテルの2階エントランスがあります。

エスカレーターを間違えるととても分かりにくいから初めて行く場合は事前に行き方をチェックしておくとスムーズです。

あとで見つけた公式のアクセス案内が分かりやすいです。

初めて行かれる場合は事前にチェックしておくことをおすすめします。

予約はIHGから!無料のプラチナステータスでお部屋アップグレード!

『IHG』というのはIHGホテル&リゾートの会員になって特典を受けられるというもの。

グループホテルにはインターコンチネンタルやホテルインディゴ、ANAクラウンホテル、ホリデイインなどがあります。

会員には無料でなることができ、宿泊に対してポイントを貯めることが出来たりレイトチェックアウトの特典が受けられたりします。

会員は宿泊数や獲得ポイントによってレベルがあり、それによって得られる特典も変わります。

数年前に会員になっていたもののほとんどIHG系のホテルを利用することなく、クラブ会員でしたが、ステータスマッチでマリオットボンヴォイからプラチナエリートを頂いたのでそれならば一度は泊まってみたかったインタコ横浜に!ということで今回の利用となりました。

プラチナエリートでワンランクアップグレード

もともと予約していたのは2シングルプレミアムハーバービュー(38㎡、7階~20階)というお部屋でした。

実際には高層階にアップグレードされていて25階のお部屋でしたが、チェックインの際には特にアップグレードしましたなどの案内はありませんでした。(アプリで事前に確認できるからかな?)

インタコ横浜
ホテルのサイトにはこのデザインのお部屋はなかったけど…

アプリも確認していなかったのでアップグレードされていることさえも気が付いていませんでした(^^;

チェックインは早めでも対応可能

横浜に着いたのがお昼頃だったのでマークイズでランチを食べてひとまず荷物を預けに行きます。

事前のリクエストでアーリーチェックインを希望していましたが特に連絡はなく(^^;
早めにチェックイン出来たら助かるなぁくらいだったので特に確認することもなく13時くらいにフロントに向かいました。

荷物は気持ちよく預かってもらえますが、ここでも特別チェックインの案内はなかったのでチェックインできるか聞いてみると先に手続きしておくことは可能ですよとの案内。

15時ごろのチェックインは混み合うようなので早めに手続きだけでも終わらせておくと並ぶ時間も少なくて済むかもしれませんね。

今回はチェックインの手続きをしてもらっているところで、プラチナエリート会員様なのでこのままお部屋にご案内できますとのことでお願いしました。

事前のリクエストがあればお願いしますと案内が来ていて、リクエストお願いしていた意味は全くなかったのですがw。
こちらも特に期待していなかったし、結果的に早めにチェックイン出来たのでそれでオッケーです。

インタコ横浜
1Fエントランスから左手に昇るとフロント

お部屋はベイビューかシティビューが選べる

コージールーム以外を選択する場合はハーバービューかシティビューを選ぶことができます。

どちらかといえばシティビューの方が人気な感じがしますが、海からの朝日が見たいのと、シティビューはランドマークタワーからも見れるけど、海の眺めはこのハーバービューからしか見られないかなと今回はハーバービューを選びました。

インタコ横浜
お部屋の窓からレインボーブリッジも見えます

結果、曇りでちょっと惜しい感じの朝の眺めではありましたがそれでも私はハーバービューが好みかなと思いました。(シティビューと比べてないから分からないですけどね)

インタコ横浜
窓から朝日を見る贅沢

子どもの添い寝は小学生以下、エキストラベッドの追加もできる

子どもの添い寝は小学生以下とのことでしたが、今回は私と小学生の息子2人に1歳の息子もいたので大人2名で予約を入れて後日添い寝の小学生と幼児が1名ずついることを事前に伝えていました。

ツインルームのベッドサイズはセミダブル(幅120)なので実際には小学生と添い寝するとけっこう狭いと思います。

この場合、リクエストすれば有料でエキストラベッドを入れることも可能です。
フロントでお尋ねしたらベッド代10,000円とのことでした。(税込なのか不明ですが)

それであれば最初からトリプルで予約した方がお得なのかなとも思いましたが2名で検索するのと3名で検索するときの差額がちょうど1万円になっていたので値段は変わらなさそうです。

ゆったり寝たいか、多少狭くても安く泊まりたいかの悩ましいチョイスでした。

子連れの場合、お願いすればベッド2つをくっつけてハリウッドツインにすることもできるそうだけど、このお部屋は不可だった。
壁側のベッドは少しだけ動かして壁にくっつけて三男を壁側に寝かせたよ。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのお部屋

建物自体は古さも感じられますが、気になるほどでもなく全然許容範囲内です。

38㎡なので広くはないけど狭くもなく充分な広さだと思います。

エアコンもよく効いて快適でした。

インタコ横浜

窓側がベンチのようになっているし、テーブルと椅子もあるのでここで食事をするのも問題なし。

インタコ横浜
お箸一膳とワインオープナーもありました

お風呂の水圧もばっちりでした。

インタコ横浜
子どもがいたからか、滑り止めマットも置いてありました
インタコ横浜
洗面所は踏み台が借りられます

子ども用アメニティはスリッパ、パジャマ、歯ブラシがありました。

ホテル専用クルーズ船『ル・グラン・ブルー』でのクルージングはおすすめ!

せっかくだからとクルーズ船にも乗ってみました。

事前の予約が必要で、約30分のクルージングが楽しめます。

出航はホテル前のぷかりさん橋から

運河を通り抜けて横浜港をぐるりと一周するようなルートです。

風は気持ちいですがエアコンがほとんど効いていないので船内けっこう暑かったです。

人気のようだから予約は早めがおすすめです。

3歳以下は膝の上であれば無料
12歳以下はライフジャケット着用必須

インタコ横浜にプールはあるにはあるけど…

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルには、プールはありますがフィットネスに併設されているプールだけです。

子どもが遊べるようなプールはありません。
そもそも12歳以下は入場すらできません。

宿泊者でも有料で、プールの利用には4,400円がかかります。

ジムのみの利用は無料でできますが、ウェアやシューズは持参でシャワーなどの利用はできないためお部屋の戻ってから使うしかなさそうです。

この場所で子どもと遊べるプールがあれば最高なんですけどね。

ホテル内には子どもが遊んだりできるような施設はありません。

夏の暑い時期でなければベイエリア(臨港パーク)でお散歩するのは楽しそうですね。

インタコ横浜
ドリームドア(BBQ施設)

女神橋を渡った先には手ぶらでバーベキューができる場所も。

インタコ横浜
女神橋を渡って眺めるのも!

ちなみに、滞在中に『八景島シーパラダイス』にも行ったのですが、ホテルから京急のバスが出ていてすごく便利でしたよ。

みなとみらい地区のいくつかのホテルを経由して横浜から八景島までを運航しています。

乗り換えなく移動できるので子連れには便利でした。

迷うけど、クイーンズスクエア横浜に行けば何でも揃う

最初は迷ったクイーンズスクエアですが、レストラン、コンビニ、郵便局、ATM、スーパーと何でも揃うからすごく便利でした。

雨が降るとちょっとぬれますが、それでも歩いてすぐ行けるのはよかったです。

今回、大人は私1人と息子3人だったのでホテルのレストランは利用しませんでした。

1歳息子はじっとしてないし、手はかからないけど上2人もいるし、これでブッフェなんて食べても味しない(^^;

アフタヌーンティーとかゆっくり味わってみたかったんですけどね~。
それはまた次回。

初日の夜は友人と会う予定だったのでランドマーク横浜に入っているレストランで食事。

それ以外の朝食2回と夕食1回はレストランのお持ち帰りやファーストフード、コンビニを利用しました。

お水も1日2本はお部屋に置いてありましたが足りなかったのでコンビニで調達。

お部屋で落ち着いて食事ができたのでその分夜の散歩も楽しめました。

インタコ横浜
ランドマークタワーからの夜景

テレビでしか見たことなかったコスモワールドは思っていた以上にこじんまり(^^;

インタコ横浜

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル宿泊まとめ

ホテルの予約は楽天トラベルなどの旅行サイトでも可能です。

IHGの会員になってポイントを貯めたい場合は『IHGホテル&リゾーツ』か『IHGANAホテルズ』から予約すればポイントを貯められたり、ステータス特典の利用ができるようになります。

ホテルフロントの方は電話の時もチェックインの時もとても気持ちがよく好感が持てました。

ホテルの立地も設備も悪くありません。

みなとみらいの港が一望できるホテルからの景色は一見の価値あると思います。

また泊まるか、と言われれば子連れではリピートしないかな。

クラブルームに泊まって、アフタヌーンティーや港町の雰囲気をゆっくり味わえる滞在はぜひやってみたいですね。


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください