名古屋のレゴランドへ行ってきました(行き方編)~子連れ国内旅行




レゴランドに行ってきました。

 
行ったのは11月の月曜日。
 
ハローウィンのイベントが終わり(2017年は11月6日まで)、クリスマスのイベントが始まる前(2017年11月16日から)の時期でしたが、ちょうど地元のいくつかの小学校が代休だったことも関係かるのか分かりませんが、予想以上に多かったです。
 
この日の営業時間は10時から17時。
 
非常に短いです。
 
これでチケットは大人6900円、子ども5300円ですから正直なところもったいないなーと。
 
お値段はそのままでもせめて営業時間をせめて長くしてもらえたらいたいですね。
 
 
 
 

まずはレゴランドまでのアクセス

 
 
行く方法は3つ、車・電車・バスです。
 
バスは中部国際空港からや三重方面からの利用が主なようですのでそれ以外の旅行者は電車を利用することになるかと思います。
 
~車~
 
旅行者が車でというのはあまりないかもしりませんが、有料でしたが駐車場もあるし東名高速インターがすぐのようでしたので便利なのかなと思いました。
 
タクシーは、市内から結構距離があるのでかなりの高額になるのではないかなと思います。
 
 
~電車~
 
 
レゴランドまで行くことの出来る電車は名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)です。
 
JR名古屋駅から、レゴランドのある金城ふ頭駅までの鉄道です。
 
名古屋駅から終点の金城ふ頭駅まで24分、料金は大人350円子ども180円です。
※ICカードを使って地下鉄から乗り継ぐ場合、90分以内に乗り継ぐと大人80円子ども40円の割引があります
 
あおなみ線の乗り場はJRの太閤口側にあります。
 
あおなみ線の乗り場まで行けばその先は迷わずにレゴランドまでたどり着けます。
 
慣れている人にとってはどうってことないでしょうが、JR名古屋駅構内で非常に迷いました。
 
駅周辺は人もかなり多いです。
 
驚いたことに、土曜日の午後に通った時は駅の地下のカフェに入るのに並んで待っている人が結構いるのです。
 
熊本ではありえない光景です。
 
名古屋駅周辺には、JRのほかに、レゴランドへ行くあおなみ線、近鉄(近畿日本鉄道)、名鉄(名古屋鉄道)、地下鉄(東山線と桜通線の2路線)があるということを知っておくだけでずいぶん違います。
 
その他に駅直結のホテルがあり、それぞれに地下があり、駅ビルになっていたりするので一度全体図を把握してそれでも迷うのでgoogleマップを使うとよいかもしれません。
 
 
 

~バス~

 
2社からバスも出ています。
 
 
 
いずれも40分ほどです。
 
運行日が決まっており(主に休日)本数も多くありません。
 
座席に限りがある為利用する際は早めの予約がおすすめです。
 
空港からのアクセスだと電車より安く早いので運行していればこちらがおすすめです。
 
 





子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。