ビーチタワー沖縄の宿泊記、ビーチにプールに温泉に盛りだくさんの子連れおすすめホテル

沖縄本島での宿泊に利用した北谷町にある『ザ・ビーチタワー沖縄』期待以上の充実ぶりに選んでよかったホテルの一つです。

テンションが上がるサプライズ待遇もあり、思い出に残る旅となりました。

早速滞在記をご紹介していきましょう♪

 

北谷町中心(美浜)にあるザ・ビーチタワー沖縄

 

美浜のエリアでもひときわ目立つザ・ビーチタワー沖縄。

周りにはお店も飲食店も充実しており徒歩圏内で色々楽しめます。

ビーチもホテルのすぐ目の前。

今回は沖縄本島の2泊3日の滞在のうち、2日目に利用しました。

 

沖縄子連れ旅行プランを簡単にご説明
今回は、那覇からすぐに北上、『美ら海水族館』に行き、本部エリアに1泊。

朝から『ホエールウォッチングツアー』に参加し、途中の『A&W』で」ランチ。

そこから北谷町の美浜エリアへ。

この『ザ・ビーチタワー沖縄』に滞在し、翌日南部エリアを回って帰るというプランでした。

ハイビスカス

子連れで沖縄旅行、本島を巡る冬のおすすめプラン2泊3日

2019-01-01

 

ザ・ビーチタワー沖縄での思いがけないサプライズ

 

プールも温泉も、ビーチ遊びもできるとあって、午後早々にチェックイン。

訪れたのはプロ野球のキャンプが開始された2月の沖縄です。

スタッフの方から、満室になる予定なので別のお部屋に案内しますがよろしいでしょうか、と言われます。

今回はじゃらんネットで貯めていたポイントを使っての宿泊だから仕方ないのかなぁと思っていたら、最上階のスイートルームをご用意しました、と。

え???どういうこと???

本来予約していたお部屋は、海が見えるようにと『コーナーオーシャンツイン』だったんです。

それがいきなり最上階の『スカイスイート』にアップされたものだからもうびっくり。

ありがたくお受けして早速お部屋へ入ります。

 

ザ・ビーチタワー沖縄の最上階メゾネット『スカイスイート』

 

お部屋に入って驚き!

アサインしてもらったお部屋はなんとメゾネットでした~~!!

玄関入ったらトイレがすぐあり何だか普通のおうちみたい。

右奥がキッチンスペース。

さらに大きな吹き抜け窓があるリビングルーム。

その奥に寝室。

階段を上ると、景色が見えるバスルームがあって、奥にもう一つの寝室。

家族全員が初めてのスイートルームに喜ぶ喜ぶ!

 

ザ・ビーチタワー沖縄のサービスや施設

 

ベビーベッドだけでなくベビーカーの貸し出しがあったり、『らくらくマミーパック』と言っていましたおむつやおしりふきのプレゼントもあります。

詳細は公式サイトからご確認くださいね。

レストランでは離乳食が用意されていたり、バイキングにキッズコーナーがあり、子どもが自分で食事を取りやすくなるように低い作りになっています。

子どもいすなども用意があり、実際に子連れのファミリーの利用が多かったように思います。

 

また、ふれあい動物園があり、ホテルの玄関外や玄関、中庭に動物もいます。

息子たちは外に出るときや、レストランに食事に行くときは必ずこちらに立ち寄って動物を眺めていました。

 

ホテルのすぐ隣にある建物では、プールや温泉が利用できます。

以前は宿泊客は無料チケットがもらえたのですが、現在は通常価格の半額の割引で利用ができるそうです。

注意
※ 公式サイトよりお借りしています(2020年9月現在の表示です。利用の際は最新情報のご確認をお願いします。)
 

 

手前にお風呂があり、その奥にプールがあります。

冬場はヒーリングプールが利用でき、天然温泉のプールなので気持ちがよかったです。

夕食後に家族で利用しましたが、ほんのり薄暗い明りで昼間に泳ぐプールとはまた違ってまったりと過ごしました。

 

プールを終えて一旦ロッカーで水着を脱いでお風呂に入ります。(中に水着用の脱水機があり便利でした。)

ザ・ビーチタワー沖縄の周辺で楽しむ

 

外に出ると、冬の時期だったので泳げませんでしたが目の前はビーチです。

息子たちはいつの間にか知らないこと一緒になって遊んでいました。

2月ですが半袖です。

一旦着替えてサンセットを見るためにビーチ沿いをお散歩。

夕方のビーチ沿いのお店はどこもにぎわっています。

夕食は『デポアイランド』すぐ近くの『ステーキハウス88北谷店』に行きました。

予約なしでしたが、少し待ってすぐに入れました。

ちょっとレトロな雰囲気の店でカンパーイ!

サーロインステーキ、赤肉ステーキ、お肉が苦手な長男は白身魚のステーキ(その当時の店舗限定メニューでした)、次男はキッズカレー(^^;

どれも美味しく、サラダバーがセットになっているのでお腹いっぱいに。

沖縄らしいお店でステーキが食べられてよかったです。

 

帰りは『デポアイランド』を散策しながらホテルに戻ります。

ホテルの部屋からの夜景も見ていて飽きませんでした。

 

ザ・ビーチタワー沖縄の朝食

 

朝食は1階のレストラン『チュラティーダ』でのバイキングでした。

テラス席も利用できますが、この日はあいにく朝からスコールのような雨が降りました。

ちょっと照明でうまく写真が撮れていませんが、ソーキそばや、ゆし豆腐、もずく、海ぶどうなど沖縄ならではの料理が頂けて良かったです。

補足
現在は和食か洋食かを選べるセットメニューの場合あり。ご利用時に最新情報のご確認をお願いします。(公式サイト)

 

まとめ

 

ザ・ビーチタワー沖縄では最上階のスカイスイートに泊まれたことが一番の思い出です。

運よくアップグレードして頂いて感激でした。

北谷町はアメリカっぽい雰囲気があり、沖縄旅行の滞在におすすめのエリアだと思います。

2月は中日ドラゴンズのキャンプ地にもなるので特ににぎわっていましたよ。

また、機会があれば利用したいお気に入りのホテルの一つです。

あなたもぜひ楽しんでくださいね。


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。