ホテルコンチネンタルサイゴンはホーチミンにある歴史あるホテル、お部屋や朝食レビュー

 

ホーチミン1区のドンコイ通りという中心地に古くからあるホテルが『ホテルコンチネンタルサイゴン』です。

このホテル、なんと創業は1880年。

130年以上も前に建てられたコロニアル様式で、ホーチミンで最も歴史のあるホテルです。

 

 

1992年公開、カトリーヌ・ドヌーブ主演の『インドシナ』という映画の舞台にもなっています。

歴史と建物が好きな私にはたまらないそんなホテルのお部屋や朝食について、その他滞在して気づいたことについてご紹介しますね。

スポンサーリンク

コンチネンタルサイゴンはロケーション抜群で観光に最適なホテル

 

ホーチミンの空港(タンソンニャット空港)からはタクシーで30分程度、ホーチミン市の中心地の1区にあります。

ホーチミン中心部の主要な観光名所に徒歩で回ることが可能です。

隣はオペラハウス(市民劇場)で、ホーチミン人民委員会庁舎、聖母マリア教会、中央郵便局などすべて徒歩圏内です。

ホテル周辺には観光名所のほかにもおみやげにぴったりな雑貨店やおしゃれなカフェもたくさんあり、ベトナムの市場の象徴とも言えるベンタイン市場も近いです。

同じエリアにはカラベル・サイゴン、シェラトンホテルサイゴン&タワーズ、パークハイアットサイゴン、インターコンチネンタルサイゴンなど、有名なホテルも点在しているエリアです。

隣のブロックにはビンコムセンターがあります。

日本の百貨店とショッピングセンターの中間な感じの場所です。

地下にはフードコートやビンマートというスーパーがあるので重宝しますよ。

交通も便利で一通りのショッピングや観光ができるこの場所はコンパクトにホーチミンを堪能したい人におすすめです。

 

コンチネンタルサイゴンのお部屋

 

コンチネンタルサイゴンには80室の部屋があります。

外からの陽の光が入るようにと4メートルの高さの天井、夏に部屋が暑くなりすぎないようにと外壁を厚く、陽の光で睡眠が遮られないようと配慮したベッドの配置などのこだわりがあるそうです。

ホテルコンチネンタルサイゴンの公式サイト(英語)

お部屋の種類は

  • スーペリアルーム
  • デラックスガーデンビュー
  • デラックスシティビュー
  • オペラウイングルーム
  • オペラウイングスイート
  • ヘリテージルーム

今回の滞在ではデラックスガーデンビューを返金不可のお得なお部屋で予約していたのですが、運よく倍の料金するヘリテージルームにアップグレードしてもらえました。

ヘリテージルームは部屋ごとにデザインが異なり同じお部屋がないそうです。

コンチネンタルサイゴン

チェックインが遅かったのですでに外は暗い写真になってしまいました。

コンチネンタルサイゴン

開放的な天井はすばらしく心地よかったです。

このアーチ型の仕切り壁とかかなりいい味出してました。

コンチネンタルサイゴン

なんといってもバスタブとシャワールームと両方ついている贅沢なバスルームが最高でした。

コンチネンタルサイゴン コンチネンタルサイゴン

建物の古さはありますが、その重厚感のある佇まいは趣がありよかったです。

 

コンチネンタルサイゴンの朝食

 

基本的にどのプランでも朝食がついています。

朝食会場はブッフェ料理が並んでいる室内と、中庭で食べることができます。

私たちが行ったときはすでに室内の席はいっぱいでした。

もともと中庭で食べるつもりだったので迷わず中庭へ。

食事はコンチネンタルブレックファーストにベトナム料理も少しありました。

オムレツとフォーはその場でオーダーして作ってもらえます。

中庭で食べる朝食は気持ちがよかったです。

室内の造りもすごく素敵だったので、どちらもおすすめです。

コンチネンタルサイゴン中庭

ガーデンの眺め。

このプルメリアの木は創業当時からあるそう。

この紫色の、蒸したもち米が美味しかったです。

 

スポンサーリンク

コンチネンタルサイゴンにプールはあるのか?

 

残念ながら、プールはありません。

スパがあり、こちらは有料ですが他にジャグジーやサウナがあるようです。

スパ以外は無料です、と公式サイトには書いてあってそれがスパ利用者だけなのか、宿泊者は誰でも良いのか気になるところです。

滞在中に気がつかなかったので次に行ったときにトライしてみたいです。

そういえば、いつもはプールつきのホテルを選ぶ我が家。

今回は完全に私の好みで選んだホテルだったので、プールもなかったし、小さな子連れ客は見かけなかったかも…。

わりときちんとした格好のお客さんが多かったです。今思えば。

子連れでラフな私たちでしたが、ホテルスタッフは感じよく対応して下さいました。

コンチネンタルサイゴン廊下

 

ベトナムのホテルあるある?

 

ちょっと余談ですが、今回のベトナム滞在で数回ホテルを利用したのですが、それぞれにパスポートの提示を求められました。

コピーだけなら分かるのですが、ダナンて滞在した2ヶ所のホテルはチェックイン時に私のパスポートを預かると言われ、チェックアウトで返却されました。

非常に違和感を感じたのは私だけでしょうか。

ごく当たり前のように言われたので不安に思いながらも渡しちゃいましたがとりあえず何事もなくてよかったです。

コンチネンタルサイゴンではパスポートの預かりはなかったです。

私のだけでなく、息子たちのもパスポートのコピーをとるだけでした。

もちろん、保証のためだとは思いますが出来ればパスポートではない方法がいいなぁと思いました。

 

まとめ

 

コンチネンタルサイゴンはコロニアル様式の歴史ある建物の中で過ごしたい人におすすめです!

130年以上もの間ここに建っていた、と思うだけで感慨深くなるのは私だけかもしれませんが(汗)シックな雰囲気のホテルで過ごす時間は私には最高でした。

ホテルの正面の写真が載ったお部屋のカードキーは記念に持ち帰ることができます。(有料)

コンチネンタルサイゴンカードキー

コンチネンタルサイゴンカードキー

お値段は日本円で600円くらいでした。

旅の記念にいかがですか。

agodaでホテルを予約する

 


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



2 件のコメント

  • こんにちは。
    今月末、ホテル コンチネンタル サイゴンに宿泊予定です。

    ホテルに、両替所はありましたか?(円からドンへ両替できましたか?)

    ご存知でしたら、教えていただきたく。よろしくお願いいたします。

    • ご質問、ありがとうございます。ホテルでの両替は利用しなかったのでごめんなさい分からないです。ホテルの予約サイトを見ると両替自体は出来るようですが日本円が対応可なのかどうかですね。お時間あれば空港での両替が良いかもです。私はホテルの近くのATMで海外キャッシングを利用しました。よいご旅行を!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。