香港はコインランドリーがない!?洗濯するなら洗衣店を利用しよう!

 

香港に限らず、暑い国での旅行、特に夏場の旅行は汗もかくし、出来れば洗濯しておきたいところですね。

帰ってきてからの片付けも楽ですし。

なにより、うきうきして買ったお土産と、プンプン臭う洗濯物を同じスーツケースに入れるのはちょっと避けたい。

今まではコインランドリーなんてそんなに気にならなかったのですが、子どもってすぐ汚すし、汗もかくしで、旅行中の洗濯は私にとって最優先事項だったりします 笑

がしかし、困ったことに香港にはホテル内にランドリー施設がないのです!!

香港で、コインランドリーを探した結果はいかに!?

 

スポンサーリンク

 

ホテルにはコインランドリーなるものがあると勘違いしていた私

 

今まで子連れではハワイにしか行ったことなく、ハワイのホテルにはコインランドリーがホテル内にあったのでそれが普通だと思っていました。

よく考えてみたら、仕事で国内のホテルに長期滞在していた時は近くのコインランドリーに通っていたし、これまで独身時代に旅行していた時は、短期だと洗濯する必要もなかったし、長期のときはいわゆる安宿しか使ってなかったのでたいてい洗濯機がありました。

そもそも、ホテルにはコインランドリーがあるという勝手な思い込み 笑

がしかし、目の前には湿度の高い夏の香港で、しかも男子3人の汗でびっしょり濡れた触るのも嫌な洋服。

この洋服をどうしても洗濯したい!!

というわけで、次の日のレストランを探すことより、コインランドリーを探すことに力を入れました。

ネットで検索してもコインランドリーは見つからず、代わりに、香港には至る所に“洗衣店”なるものがあるということが分かりました。

 

香港ではクリーニング屋ならぬ、洗濯屋さんにお願いできる

 

香港で洗濯をしたいのなら『洗衣店』の利用がおススメです。

日本で、クリーニング店に持ち込むような感覚で洗濯をしてくれるお店があるのです。

お値段もコインランドリーを使用するのとほとんど変わらない程度。

洗濯物の量や店舗にもよりますが、およそ45リットルのごみ袋サイズで500円程度だと思います。

グーグルマップで『洗衣店』と入力すればけっこうヒットします。

陽光洗衣便利店(Sunshine Laundry)というお店が香港島にも九龍島にも数多くあって、ここを探すといでしょう。

陽光洗衣便利店

リンク先は広東語なのでさっぱりわからないのですがお店の所在地の一覧が載っています。

『自助洗衣店』の自助がセルフという意味のようで、コインランドリーも少しは見つけることができます。

 

 

洗衣店を利用する際に注意すること

 

大抵のお店は土曜日に早く閉まり、日曜日や祝日はお休みです。

受け取るまでに時間がかかるので旅行のスケジュールと合わせてうまく利用しましょう。

例えば、朝から観光に出かけるついでに出して、帰りにピックアップするとか、午後に出して翌朝受け取るなどのイメージです。

実は、我が家の汗だくの洋服を宿泊していたホテルの隣、『リーガルカオルーンホテル』の一角にあった洗衣店に出そうとしていたのですが、その日が祝日だったので利用ができませんでした。

まさか、洗濯物を香港に残して帰るわけにはいかないのでタイトスケジュールでの滞在の際は受取日に気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

 

探してみたらコインランドリーもあった!

 

ネットで検索してみたら、かの有名な(?)重慶マンションにコインランドリーがあることが分かり、そう遠くもなかったので行ってみることにしました。

重慶マンションは苦手なんですけどね…。

重慶マンションに着くとそこには洗衣店もいくつかあり、祝日にかかわらず開いていたので近くであればここもありです。

でも通りを歩くだけで強引に声かけられるのでめんどくさい…。

洗衣店は1Fの左奥の手前と右側の一番奥のエリアと2か所見つけました。(めっちゃアバウトですみません。)

洗濯の仕上がりとフライト時間が合わず、結局洗衣店は諦めて1階の一番奥にあるコインランドリーへ向かいました。

確かにありました!狭い一角に、人が一人通れるギリギリのスペースです。

早速使おうとすると、両替機がない。

更に、コインが詰まっていてそもそも洗濯機が使えない場所もある!

そして、香港の建物内はたいていどこも快適なのに重慶マンションにはエアコンがない!

近くのお店の人に両替してって頼んでみたけどそれでも足りなくて、しまいには両替屋に行って頼みなよと言われ、その間子どもたちは蒸し暑い重慶マンションの中で待っているわけで…。

両替出来たところで、洗濯してる間の時間どうするのさ?……

もう夕方だし、お腹すいたよー…

実は今日、7月1日で返還記念日の花火もあるんだよー…

 

 

で、結局あきらめて洗濯物は持ち帰り、まったく言葉も分からない飲茶のお店で美味しい食事をとり、ホテルの屋上プールから花火は見れました!

でも洗濯はできませんでした。

次に香港来たら絶対に洗衣店を使ってみるぞーーー!(そこ?)

 

子連れ旅行での必須アイテム

 

我が家は旅行に持っていく必須アイテムとして、洗濯ロープ、洗濯洗剤、洗濯バサミがあります。

たとえ洗濯ができなかったとしても、子どもの汚したものや下着類をちょっと洗いたいときには便利です。

お風呂や洗面所で手洗いしてお部屋に干しておくと湿度の高い場所でなければたいていは一晩で乾いてしまいます。

普通のロープだけでなく、洗濯バサミがついているほうが何かと便利です!こういう洗濯バサミ付きのロープがあると重宝します。

 

まとめ

 

で、結局香港で洗濯したいならどうしたらいいのか!?

短期の旅行なら諦める!

え?

私のように、コインランドリーを求めて無駄な時間を費やすよりはせっかくの旅行を楽しむ方がハッピーです。

近くに洗衣店があればトライしてみてください!

でもそうじゃなければ、時間もかかるし持って行ったり取りに行ったりも手間なので時間と労力を考えるとおすすめじゃないかなと。

それ以外の選択肢は、ホテルの洗面所に水をためて最低限のものだけ洗っておくか、ランドリーサービスに頼むか(私の泊まったロイヤルガーデンではTシャツ1枚が20HKD、つまり280円くらい、高いよー。)ですかね。

次に行くときは、洗衣店も利用みたいです。

 

 


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。