コタキナバルのおすすめホテルは『プロムナードホテル』のクラブルーム

ホテル選びは旅の満足度を左右するもの。

ホテルの場所や設備、サービス内容など初めて行く土地だと色々迷ってしまいますね。

でもせっかくの旅行、気に入った場所に滞在したいですよね。

そんなあなたに、実際私が滞在したホテルをご紹介します。

我ながら、じっくり吟味して決めたホテルだけあって大満足な滞在ができました。

 

今回は前半を『シャングリラタンジュンアルリゾート&スパ』で過ごし、後半はこの『プロムナードホテル』に滞在しました。

前半のホテルレポはこちらからどうぞ。

シャングリラタンジュンアルの旅行記ブログ、プールの時間やお部屋を紹介

2019-08-23

 

予約サイト選びはどうやってする!?

 

国内のホテルならば我が家はYahoo!トラベル一択です。 

貯まるポイントをそのまま値引きに使うことができるので同じ内容のホテルでも他サイトより確実に安く予約することができます。

海外の場合はたいていagoda(アゴダ)Booking.com このどちらかを使います。

どんだけ暇人か!?というくらい設備と口コミをもとに比較しています。

その他に参考にするのはグーグルマップの口コミや、ホテルのウェブサイトです。

今回も上の2つからピックアップして、最終的に予算にも合うアゴダで予約を入れました。

 

プロムナードホテルの場所

 

コタキナバルの街の中心エリアに位置しています。

 

名前を言えばタクシーの運転手などはすぐわかるホテルでした。

ホテルの前がバスターミナルになっているので人通り、車通りは多いです。

だからといって夜騒がしくて眠れないなんてことはありませんでした。

ホテルから海側の徒歩圏内エリアはサンセットポイントになっていてたくさんのバーや飲食店があります。

すぐ近くにシーフードのフードコートもありました。

日本とほとんど変わらないコインランドリー

近くにはスーパーやコインランドリー、コンビニもあり何かと便利でした。

(何だかんだこのコインランドリーの隣にある洗濯屋に毎日通いました。)

私は海外キャッシング派なので、利用はしませんでしたが、ホテル内に両替商が入っていました。

 

プロムナードホテルのおすすめポイント

 

あなたがプロムナードホテルに滞在するなら、11階と12階のクラブルームをぜひ選んでみてください。

専用フロントでチェックイン出来て、11階のラウンジで食事ができるのでとても静かで落ち着いています。

今回はクラブルームでも一番手頃なスーペリアクラブルームを予約していたのですが、スーペリアクラブスイートにアップグレードして頂きました。

寝室の他にリビングルームがあったのでゆっくり過ごすことができました。

G階(グランドフロア)のレストランはとても込み合っていたし、同じくG階のフロントはあまりホスピタリティの感じられる応対ではなかったので利用せずに11階へ直行しましょう。

クラブラウンジは6:30~10:30が朝食、17:00~19:00がサンセットカクテルタイムです。

サンセット待ち

一番気に入ったのは、ここのラウンジスタッフがとても感じよく、滞在を楽しませてくれたことと、ラウンジの料理が期待以上に美味しかったことです。

ラウンジのテラス席ではサンセットを見ることもできたし、朝も心地よい風を受けながら食べる朝食はとても美味しかったです。

※ ホテルのウェブサイトには12歳未満のお子様のラウンジ利用はおすすめではありません、との記載がありましたが受け入れてくださいました。

騒ぐ年齢ではなく、退屈し始めたらお部屋に退散していたので他の利用者のためにはそういった配慮は必要かもしれません。

 

プロムナードホテルの部屋

 

お部屋にトイレが2つあったのはプラスポイントです。

コンセントも数が多く、テレビもリビングと寝室に1台ずつでした。

クローゼットが鏡張りなのもよかったです。

お部屋のライトはスイッチがややこしく少々使いづらかったけど許容範囲です。

ベッドは寝心地よく、毎回きれいにセットしてくださっていました。

ベッドの脇にあった1人掛けのソファーも座り心地よく快適でした。

 

ネスプレッソマシンがあり、カプセルが2つずつ用意されています。

冷蔵庫の飲み物は毎日補充で無料だったのですが、美味しく飲めるものはありませんでした(^^;

夜にはお夜食のスイーツが小さな箱に入って毎晩届けられました。

 

子ども仕様になっていないので当然ですが、洗面の高さが高く子どもが使うのにはぎりぎりの高さでした。

 

プロムナードホテルのプール

 

プールは1階(G階が1階なので実質2階部分ですね)のジムの奥から階段を降りて外に出る作りになっていました。

ジムの受付でタオルをもらって名前を書きます。

ジムにはトイレやシャワーもあるのでここを利用することも可能でした。

ホテルのプール

シャングリラタンジュンアルに比べたらプールはとても小さなもの。

子ども用の浅い部分と深い部分とに分かれていました。

スライダーもない小さなプールなのでつまらなかったかな?と思いきや、我が家の息子は泳げればどこでもいいらしく、どっちのプールも楽しかったと言ってました。(しあわせな性格です 笑)

これまたプールサイドのビーチチェアも数は少ないのですが、木陰て子どもたちの監視をしつつのんびり過ごしました。

コタキナバルはコンパクトな街で頻繁に飛行機が飛んでいて、飛行機好きな私には写真を撮るのも楽しみのひとつでした。

 

プロムナードホテルのレストラン、おみやげ

 

ホテルのレストランには朝食ブッフェのある『プロムナードカフェ』のほかに、中華の『ダイナスティレストラン』もありました。

こちらではハラル飲茶(イスラム教の人のための料理)が食べられる美味しいレストランと聞いていたのでちょうど週末だったこともあり、土曜日のお昼に食べに行きました。

噂通り美味しかったです。

日本人の口にも合う料理でしたし、飲茶だと外れがないのも良いですね。

珍しく、ワゴン式の飲茶でしたがメニューから好きなものをオーダーすることもできました。

飲茶の他にアラカルトでも注文できます。

 

この中華レストランのすぐ近くにこじんまりとしたホテルの売店がありました。

品数も少なく、何てことない売店なのですが店員さんがとても優しくて、お値段もホテルの売店にしてはリーズナブルで感じのよいお店で気に入りました。

 

まとめ

 

いかがでしたか。

ホテル選びはいかに満足度を得られるかが重要ポイントだと思っています。

自分たちの予算に、(立地なのか、お部屋なのか、などの)重視するポイントに近いものを選べるか。

そこを比較することで高い満足度が得られるのでは!?と思います。

その参考の1つとしてこのブログがお役にたてれば幸いです。

今回利用したプロムナードホテルは、コスパかなり良かったのでまた利用したいホテルでした!

 


子どもと世界中を旅しよう






私が子連れで旅行をするのは、もちろん旅が好きだから。
知らない国に行ってたくさんのチャレンジをしてみたいから。
ただ、それ以上に旅をするにはこんな理由があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ご訪問頂きありがとうございます。 夫、息子2人と暮らすアラフォーママ。普段は秘書をしている働くママブロガーです。非日常の空間で自分自身をチャージできる、そんな旅行が好きです。 子どもと一緒にたくさんの経験をして新しい世界を切り開いていきたい!そんな思いでブログ書いてます。 感想などコメント下さると嬉しいです。